占い、魔法、冠婚葬祭

FacebookTwitter

ぎしき、たのしい。
東京リチュアル


>English

現代の祝祭空間を

 「東京リチュアル」は、現代西洋魔術研究・翻訳家バンギ・アブドゥルと、現代魔女術研究・実践家谷崎榴美がディレクターを務める現代儀式ユニットです。東西の儀式文化と、その背景に広がる哲学、美学を深く掘り下げ抽出した、現代の祝祭空間をプロデュースします。

 儀式は本来、生き生きとした生命力に溢れ、感動とインスピレーションを鮮やかな美的体験として人生に刻印する「聖なる場」の技法です。例えば結婚式。二人の人生が交差し、聖なる誓いをたてるその瞬間に、本当に必要なものは何でしょうか? その答えを、「東京リチュアル」は、祝祭の主役であるあなたとの共同作業で、発見し、創造したいと考えます。

オンラインセッション

司祭、巫女といった古代世界の聖職者たちの役割は、現代では精神科医やカウンセラー、アーティストや占い師といった存在が担っていると言えるでしょう。 そして儀式とそのアートは、宗教や文化の枠を超え、より個人的な魂の体験、癒しの体験として現代に立ち現れています。

 「東京リチュアル」はスカイプによるオンラインセッションを、ベッドルームからダイレクトに繋がる最もコンパクトな「儀式空間」と捉え、古の魔法と現代のコミュニケーションスキルによるハイクオリティな「秘密の語らい」を提供します。







 

 

TOKYO RITUAL is a collaborative unit by Bangi Vanz Abdul and Lumi Tanizaki, which focuses into study /practice / presentation of modern occultism, shamanism and wider range of psychosomatic cultures. TR has been organizing many lectures, workshops, open rituals and publishing. Their subjects cover Traditional Witchcraft, Neo-Pagan, Modern Western Magic and Postmodern Magical / Shamanic cultures, trance, pop culture, Anime, media tech and cyber narratives.

Bangi V. Abdul is a writer, translator of western occultism, esotericism which includes Tarot, Art, Western Magic and Witchcraft before / after 20th century.

Translation:
“Tarot for yourself” Mary K. Greer
“The New Tarot Handbook” Rachel Pollack
"The Book Of The Law (Colloquial)" Aleister Crowley
“Pickingill Papers” Bill Liddel, Michael Howard

Editing:
「魔女の世界史 女神信仰からアニメまで (朝日新書)」海野弘(2014)

Lumi Tanizaki is a writer, practitioner of Traditional / Modern Witchcraft and Shamanism in Europe and middle east. She is a founder of “Uphyca”, an online study&work group which focuses into Japanese pre-historic Jomon period culture and its integration with modern witchcraft.

Co-Editing:
“PROMETHEA” Alan Moore, J.H.Williams, Kichiro Yanashita (2014)

uphyca.org

Lumi and Bangi are fellow members of Planetary Bards Association.
Planetary Bards Association